ご挨拶

Rain field Productionホームページへようこそ!Rain field Production(レイン・フィールド・プロダクション)とは、元テレビ局報道記者の映像ディレクター笠井千晶が運営する個人プロダクションです。ジャーナリストとしての経験から、社会的なテーマを自ら発掘し、長期間に渡り継続取材することで、他にはない独自のドキュメンタリー映像作品を生み出しています。Rain field Productionが目指すのは、映像によって人をつなぎ、社会と交わり、観る人の心に響くメッセージを発信すること。そのために、時にはテレビや劇場の枠を飛び出し、対話の空間を作るといった試みにもチャレンジしています。私たちはドキュメンタリーの可能性を信じて、この世界で、いまだ伝えられていない声に耳を傾け、伝え続けていきます。