過去作品受賞歴

過去作品・受賞歴

<主な受賞歴>

・2004年度 日本民間放送連盟賞最優秀賞

「宣告の果て」~確定死刑囚 袴田巖の38年~
(制作/静岡放送)

詳しくはこちら

作品概要:
獄中から無実を訴え続ける死刑囚の心の変遷に迫る作品。社会から隔離された死刑囚の手紙を通して、丹念に事実を調査した。

 

・2006年度 「地方の時代」映像祭優秀賞

「散華」~或る朝鮮人学徒兵の死~
(制作/静岡放送)

詳しくはこちら

作品概要:
B29への体当たりで戦死、英雄となった日本兵。実は朝鮮半島出身だった。戦後60年間、日韓の狭間で翻弄された若者の軌跡。

 

・2010年度 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞奨励賞

「法服の枷」~沈黙を破った裁判官たち~
(制作/中京テレビ)

詳しくはこちら

作品概要:
裁判所の閉鎖的な体質。その中で、判決さえも左右する激しい出世競争と人事的制裁。官僚的な組織の内情を元裁判官たちが語った。

 

・2015年度 ギャラクシー賞奨励賞

「待ちわびて」〜袴田巖死刑囚 姉と生きる今〜
(制作/NHK Eテレ)

詳しくはこちら

作品概要:
48年の拘禁を経て、2014年3月に釈放された袴田巖死刑囚。故郷・浜松で暮らすその傍らには、寄り添い続ける姉…。一台のカメラが見つめた二人の日常とは。